スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バッファロー・ウィング(総集編)

この2年間、パブに飲みに行くたびに食べまくったバッファロー・ウィング。フィラデルフィアからまあ足を伸ばしていける範囲における勝手なランキング。

1位 The Jug Handle Inn

デラウェア川を渡った向かい側、NJ州の店。フィリー市内から車で20分ほど。タクシーで行く場合運転手が迷うこと必至。ただし苦労して行くだけの価値あり。いわゆるガラのそれほどよろしくない場末感・ローカル感たっぷりの店ながら、ウィングをウリにしているだけあって味は保証付き。ウィングの種類も他店にはないほど豊富。ガーリック味のちょっと辛めが最高。「HOT HOT HOT」なる最高辛度のウィングはCoCo壱番屋の5辛を遙かに超える辛さ。ビリヤードとダーツでも遊べる。深夜にタクシーを呼んで帰る場合は早めに呼びましょう。1時間以上待たされます。

NJ Wing

Rte 73 & Fork Landing Rd
Cinnaminson, NJ 08077
(856) 665-8696
http://thejughandleinn.com/

2位 North Third

以前ブログでも紹介した店

801 North 3rd Street
Philadelphia, PA 19123-2203
(215) 413-3666
http://www.norththird.com

3位 Irish Pub

ウォートン生なら常連になるのは間違いないこの店。ウィングも旨し。

2007 Walnut St
Philadelphia, PA 19103
(215) 568-5603
http://www.irishpubphilly.com/

3位 Fado

ウォートン生が多く住む1500 Locust 1階の店。Irish Pubながらフードも何でも美味しい。ウィングは甘めなBBQ味のみ。

1500 Locust St
Philadelphia, PA 19102-4305
(215) 893-9700
http://www.fadoirishpub.com/philadelphia/

番外 La Nova

数ヶ月前、バッファロー・ウィング発祥の地、NY州バッファローにウィングを食いに行こうという幻のプロジェクトがあった。諸般の事情で中止になってしまったが。その計画中、バッファロー出身のウォートンの友達が教えてくれた店。通販もあり。ウィング好きとして珈琲男と並んで知られるM宅で実際に食べてみたが、これも旨し。

371 West Ferry Street,
Buffalo NY 14213
(716) 881-3355
http://www.lanova.com

ちなみにバッファロー・ウィングが誕生したのは、バッファローにあるAnchor Barという店。いつか必ず訪れてみたい。




さて、日本に帰ったらどこで旨いウィングを食えるのか。開拓せねば。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010/05/08(土) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(2)

ストームのなかバッファローウィングを食らう(North Third)

日本人同期でも無類のバッファローウィング好きのMラノによるナイスな企画。Philadelphia Magazineの特集でフィリー最高のバッファローウィングを提供するとされた、North Thirdへ。センターシティから少し離れているため(3rd St.を北へ1キロほど)、タクシー2台に分乗して向かう。晩から未明にかけて超大型ストームの予報。すでに小雪が舞っている。

そんな天気予報もものともせず、19時というのに店内は既に満席状態。10分ほどバーで飲んでテーブルに案内される。

バッファローウィングはノーマルなものとアジア風(甘辛風)の味付けのものと2種類。どっちも相当レベルが高い(vis-à-vis フィリーの他の店のもの)。

north third_1

ちなみにバッファローウィングとは、手羽先の素揚げにスパイシーなチリソースを絡めたようなものこんな感じ。ブルーチーズが混じったサワーソースにつけて食べる。ニンジンとセロリのスティックが一緒に出されることが多い。バーに行けば酒の肴としてほぼ確実にメニューに載っている。アメリカが生んだ飯の中で唯一旨いと思えるものだ。ちなみに、動物のバッファローではなく、NY州バッファローにあるとあるバーが発祥なのだとか。

North Thirdは単なるバーというよりは、アメリカンなビストロ・バーとでもいう雰囲気。飲んで騒ぐためというよりは、飲みつつもがっつりと食事をしに来るのにいい感じ。飯はどれも結構美味しくて、Best of Philly 2006 Bar Foodにも選ばれてるらしい。周りにも意外にバーとかが多くて、フィリーの奥深さを知る。

さんざん馬鹿話をして店を出るとすっかり雪に覆われた街。

north third_2

タクシーも呼べず。凍死覚悟で2nd St.の真ん中をとぼとぼ歩いていたら、たまたま通りがかりのタクシーが。半ば強引に止めて5人で有無を言わさず乗り込んでなんとか家路につく。

North Third
★★
801 N 3rd St
Philadelphia, PA 19123
(215) 413-3666
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010/02/06(土) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(2)

Cafe Lutecia

フランスから帰国後、週一ペースで利用しているCafe Lutecia。今のパリ周辺のローマ時代の呼称、ルテチア、のことだろうか。

lutecia.jpg

フランスの方がやっているらしく、フィリーのなかでは旨いパンが食べられる。週末の昼などは満席になることも。

しかしフランスから帰国直後はアメリカの風景に若干違和感があったけど、今ではそんな感覚も遠い記憶だな。ここアメリカから眺めると、フランスでの生活はやや息苦しかったかも(現地ではそんなこと全く感じなかったけど)。単なる言葉の問題だけではなくて、目に見えないルール(最近のこだわりの言葉だと、「規範=norms」やね)でいろいろ縛られていた、というか。アメリカのほうが暮らしていくのにずっと気楽だな。それが社会全体としていいことかどうかの判断はかなり複雑だけど。

Cafe Lutecia
★★
2301 Lombard St
Philadelphia, PA 19146-1160
(215) 790-9557
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/09/04(金) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(0)

フィリーで飲茶

所用で中華街近くにいったついでに、ランチを飲茶にすることにした。飲茶部門で今月発表のBest of Phillyにも選ばれた、Ocean Harbor。ウォートンの集まりでも何度か行ったことがある大型店。旧正月に飲茶にいったら超満席で入れず、そのときのリベンジも兼ねて。

店を開けると「ここはどこ?」な感じの店内。飛び交う中国語。

飲茶

お味は、まあ普通に美味しいです。

飲茶といえば忘れられないのが、サンフランシスコのYank Sing。激旨。また是非行きたいけどいつ実現するかな。

Ocean Harbor
★★
1023 Race St
Philadelphia, PA 19107-1803
(215) 574-1398‎
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/08/03(月) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(0)

Aki

夕食の準備がないからと外食することにしたものの、うーん、何が食べたいだろう、と珈琲妻と散々悩む。結局、鮨を食おうということになった。散々迷って鮨にするというのは、珈琲家の数年来のパターン。鎌倉に住んでいたときは、きまって若宮大路沿いの回転寿司にいっていた。腹一杯食べても家族で3,000円しなかった。ああ、日本っていいな。

で、最近前のAoiという店から看板が変わったという、Akiへ。

鮨の"all you can eat"(食べ放題)が20ドルちょっと、とある。一瞬迷ったものの、二人分で40ドルほどの握りと巻物のセットを注文することにした。

IMG_0515.jpg

うーん、普通に美味しい。Sagamiも旨かったけど、ここも、結構美味しい。鮨が急に食べたくなったら、またここに来てみよう。

Aki
★★
1210 Walnut St
Philadelphia, PA 19107
(215) 985-1839
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/05/01(金) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(0)

Fogo De Chao

シュラスコって、ずっと前から気になっていたけど、実は一度も食べたことがなかった。そんななか、昨晩、Penn Law (LL.M)のNさんに連れて行ってもらったのが、シュラスコ専門店、Fogo De Chao。何でもフィリーのブラジル人コミュニティーでは随分と有名な店なのだとか。

天井が高くかつオーセンティックな抜群の雰囲気の店内。テーブルに案内される途中でサラダバーの横を通り過ぎたが、どの野菜もプチプチで新鮮そのもの。ただ、肉をたらふく食うためには野菜は食うべからず、とのNさんの忠告でぐっと我慢する。

一人ずつ配られる緑と赤が表裏になっているカードが「肉、プリーズ」/「肉、休憩」のサインになっていて、緑を表にしている限り、次々と肉がやってくる。肉の飲茶、といった感で、何しろもう肉ラッシュ。ただし、どの肉も相当旨い。正直、フィリーに来てこれまでいったレストランの中でも1、2を争うな。子供も連れ行ける雰囲気だから、今度は珈琲Jr.を連れて行こう。

shurasuko.jpg

食事そのものも素晴らしかったけど、会話が随分と盛り上がった、これまた心に残る一晩になった。Nさん、どうもありがとうございました。


Fogo De Chao
★★★
1337 Chestnut St
Philadelphia, PA 19107
(215) 636-9700
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/03/02(月) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(4)

Capogiro Gelateria

イタリア語で「目眩」を意味するこのお店。ジェラートの名店としてフィリーの外でも結構有名らしい。

昨日初めて入店。もう種類多すぎ。なんでも地元の食材をふんだんに使って毎朝作っているのだとか。美味いです。Center Cityに2件あり。ともにSamsom St.沿い。

ジェラート

Capogiro Gelateria
★★
Midtown Village
119 South 13th Street
(Corner of 13th and Sansom)
Philadelphia, PA 19107
215.351.0900

Rittenhouse Square
117 South 20th Street
(Corner of 20th and Sansom)
Philadelphia, PA 19103
215.636.9250
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/02/03(火) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(0)

AMADA

Philadelphiaでは名の通ったSpanish Tapas(小皿料理)の名店、AMADA。先週の金曜日、珈琲妻とここでのランチを楽しんできた。

店はかなりのスペースながら、次々にお客が入ってきて最後にはほんの少しだけ待ち行列もできたくらい。店内はシンプルながらもオーセンティックな雰囲気。

サイズ変更済みイメージ1

出てきた料理も二重丸。海鮮類や肉類はもちろんのこと、野菜が相当に新鮮でチーズも美味。

サイズ変更済みイメージ555

真ん中あたりに10数名が同時に座れるテーブルがあったから、ある程度大人数の会合にも使えそう。

是非一度ディナーにもいってみたいが、子供連れではややきつい雰囲気か。

AMADA
★★★
217 Chestnut St
Philadelphia, PA 19106
(215) 625-2450
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/02/01(日) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(0)

Buddakan

ここPhiladelphiaではよく知られたモダン・アジアなレストラン、Buddakan。冬休み最終日の今日、珈琲妻とランチに行ってきた。場所は独立宣言が署名されたIndependence Hall(独立記念館)のすぐ東側。

店の中央に、8頭身の仏陀像が鎮座するなど、日本人的センスからすると「ちょっとやり過ぎ」気味の内装。

サイズ変更済みイメージ 3

3品を選択して$15(税、チップ別)のランチセットを試してみたが、納得の味。興味本位でMiso Soupを選択したが、日本の味噌汁と何ら変わらず、確かに美味しかったが、若干損した気分。

最後にデザートに頼んだChocolate Pagodaも仕事が丁寧で満足できた。二人でも大き過ぎる巨大な仏塔だったが。

Starr Restaurantという、アメリカ版料理の鉄人がプロデュースするMorimotoとも同じ会社による経営らしい。

Buddakan

325 Chestnut St
Philadelphia, PA 19106
(215) 574-9440
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/01/06(火) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(0)

SAGAMI

これまでいろんな人から薦められ、一度行きたいと思っていたJapanese Restaurant、SAGAMI。なんでも "CHIRASHI" が一番のお薦めなんだとか。ちなみに、Best of Philly 2004 Japanese受賞店

ということで、今日はこの"CHIRASHI"を目指して一路NJへ。PCSを借りての20分足らずのドライブ。Delaware Bridgeを越え、初めてのNJ入り。

金曜日のランチタイムの終わりがけだったが、それ程は混んでいない様子。ただ、相当丁寧に仕事をされているらしく、注文から20分ほど待って出てきたのが、これ。

サイズ変更済みイメージ 1

はち切れんばかりのプリプリのネタ。海外で食べる鮨ってしゃりがイマイチのところが多い気がするけど、しゃりも美味。期末試験が終わる度に訪れることを勝手に決めた。一人前、$ 23也(チップ抜き)。

SAGAMI
★★★
37 West Crescent Blvd
Collingswood, NJ 08108
(856) 854-9773
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/12/26(金) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(0)

My Thai

22 and South St.の交差点にあるタイ料理店。こぢんまりとした店構え。中はやや暗めでエキゾチックな感じ。店員さんも感じよし。やや辛のrice noodle、"Phad Thai"がお勧め。子供も食べられるような辛くないメニューも充実。なお夜間のみ営業。

IMG_0768.jpg

My Thai
★★
2200 South St
Philadelphia, PA 19146
(215) 985-1878
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/10/24(金) | レストラン・カフェ | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。