スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学生生活、なのでした

明日が提出期限のBusiness Ethics(ビジネス倫理)の最終レポートをようやく書き終えた。

少し時間をかけ過ぎたようにに思うが、なかなか納得のいく仕上がり。成績の50%がこのレポートで決まる(残りの50%がclass participation)が、まあごく平均的な成績にはなるだろう。

昨日、このレポートに悶々と向かっていると、Learning TeamのTanayaから嬉しいお誘いが。何人かで19thのColombeに集まってこのレポートを書くにあたってのフリーディスカッションをするから、よかったら一緒にどう?というもの。学生同士でこの課題について意見交換することまでは正式に認められているから、これは有り難いと家を出た。集まろうよ、から15分程度で集まれてしまう距離にみんなが住んでいるのが本当にWhartonのいいところ。夕方4時。ダウンを着込んでいてもやや寒い。

結局Colombeが激混みだったため別の店に入って議論をしたが、なかなか面白いメンバーが集まった。学生時代にカントをかじっていたという哲学論議が大好きなフランス人、Myriamと、一応企業法務をやっていた珈琲男の二人が議論をリードする形。最近子供が生まれたばかりのYoavは、奥さんの出産の関係でしばしば学校を休んでいたから、そもそもどんな授業だったのかを必死に質問してきてはノートに書き留めていた。ちなみにイスラエル人のYoavは元プロバスケットボール選手。イスラエルのナショナルチームのキャプテンでもあったそうだ。子持ち同士で仲良くさせてもらっている。

Q2の試験も終わりが見えてきた週末の晩のことだから、すっかりリラックスムードのなかで議論が進む。テストの準備の一環だとはいえ、この場面で下すべき最良の倫理的判断は、なんていうやや青臭い議論をカフェで交わす自分たちに、ああこれはまさに学生生活じゃないか、などと自明のことを改めて認識する。本当に贅沢な時間を過ごさせてもらっている。改めて自分の周りの人々に感謝しなければ。

これで冬休みまで、あと残すは2つの試験のみ。クリスマス前、そういえば小学校でのテストが早めに終わると、わら半紙のテストの裏に、お年玉で買いたい物をいつも書き出してたっけ。一隅にお年玉をくれそうな親戚と期待できそうな金額の一覧を。それから別の隅に欲しいものとその金額の一覧を。当時のうきうきした気分のここ数日。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/12/14(日) | MBA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/101-749ef9b1
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。