スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Class of 2011

Whartonでも1st roundの合格者の方々が発表になった様子。

珈琲男は2ndでの合格だった。メールを検索してみると、2008年3月27日(木)の早朝(日本時間)に、Whartonのアドミッションからの合格通知メールを受け取ったようだ。Whartonを含め多くの学校では、合否の通知メールの本文には単に専用サイトへのリンクが貼ってあるだけだったから、リンクをクリックしてIDとパスワードを入れて、、、という僅か1分くらいのプロセスが、それはそれはもう興奮する訳です。

その朝、リンク先に Congratulations! の文字が目に入った瞬間、鎌倉の自宅の寒いリビングで一人熱く叫んだのを覚えている。

合格通知から4ヶ月で慌ただしく渡米。渡米してジェットコースターのような日々を過ごして早5ヶ月。人生の中でも本当に濃い数ヶ月だった。この数ヶ月で自分がこなすことができたあれこれを考えると、時間が本当に貴重なリソースであり、自分の気持ちがそのリソースを最大化するドライバーなんだと改めて感じる。

Class of 2011の皆様。合格おめでとうございます。早くこのフィリーでお会いできるのを楽しみにしてます。

Welcome to Wharton.
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/12/24(水) | MBA受験 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/110-22f8beb7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。