スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Japan Trek: Day 1

日本着。昨年の7月に出国して以来の久しぶりの日本。成田は小雨。そこから伊丹に飛び、最初の宿泊地、京都にチャーターバスで向かう。

試験直後に長時間のフライトとくれば疲れがあるのは当然だが、到着ゲートから出てくる学生のテンションがやや低めなのが若干気になる。但し、ラテン組だけは例外。常に陽気。こいつらをいかにノセるかが今回のトレックの鍵を握るとみた。ぱっと見たところ、トレックの参加者は、南米系ラテン組、東欧・ロシア組、インド組、アメリカ組(ただし、白人に加えて、アジア系も多い)、といったところが多いようだ。そういえば、欧州組の参加者が少ない気がするな。

その晩の歓迎会は貸し切りのワタミにて。150人が店を埋め尽くす様はなかなかの壮観。掘りごたつにも関わらず、店を徘徊しては誰彼構わず乾杯を繰り返し、半端なく飲む。

京都わたみ

飲み放題だが、明らかに店のオペレーションがついていっていない。しまいには、日本人オーガナイザーがキッチンに張り付いて次々にドリンクを運ぶことになった(これはトレック中何度も見られた光景)。明らかに店側は困惑している様子。来年この店を使うことができるのだろうか・・・。

トレックの盛り上がりを十分に予感させる飲み会になったことで、オーガナイザー一同ほっとする。その後、オーガナイザー数人で木屋町のカレーうどんの名店、味味香へ。聞くところによると、ワタミからホテルに帰る道すがら、酔って側転を繰り返していた奴もいたとか。翌朝にみんなが果たして時間通りに起きてくるか、150人を相手にしているだけに、早くも心配の種は尽きない。(続く)
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/03/18(水) | MBA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/169-644bffd3
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。