スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Good Karma Cafe

自宅から徒歩15秒のところに、カフェがある。Good Karma Cafeという。

IMG_0224.jpg

こっちの自宅の賃貸契約は、メールを介して日本で済ませてしまったのだが、大家さん(MIT卒の博士)がそのやり取りの中で、いいカフェだよと紹介してくれていて、楽しみだった。いわゆるオーガニック系というのだろうか。店においてあるフードやドリンクに店側のこだわりが感じられる。バイトのお兄さん方は総じてどこかインテリ風で、うちの子供にもスマイルで接してくれる(子供はといえばまだ「エイゴはなさないもーん」で通しているが)。いわゆるマッチョ風の店員さんは一人もいない(オーガニック系の店ってなぜそううなんだろう??)。家具類も、「安っぽく見えますが、環境にやさしいのを選んで置いてるんですからねー」、という店側のメッセージ(多分、だけど)が何となく感じられる。店長のDaveの人柄もすばらしく、早速珈琲男の名前も覚えてくれた。肝心の珈琲の味もなかなかで、一杯$1.75とStarbucksに比べても安い。うちの奥さんは、Starbucksより旨いといってる。同意。

まだ自宅のインターネット環境が整っていないこともあって、無線LAN完備のこのカフェには毎日通っている(一日2回くることもある)。この店に通い始めて一週間。あることがとても気になってる。客のかなりの割合が長居してるということだ。しかも平気で3~4時間以上も(これが分かるということは、珈琲男もその一人だということ)。みんなPCやらMacやらを持ち込んで、なにやら作業に没頭してる。勉強、調べ物、チャット、といったところだろうか。きっとU-Pennの学生もいるんだろう。

IMG_0005.jpg

店側もこれを容認してる、っていうより、長居したいっていうニーズのある客を満足させる方針で店を運営してるようだ。実際、珈琲男は十分に満足してる。なにしろ、PC持ち込み客のために、店のコンセントはこんな形状になってる。

IMG_0006.jpg

留学中は、この店のドアを幾度となくくぐることになるだろう。この店については、Whartonでこれから習うであろうツールを使って、折をみて分析してみたいな、なんて思ってる。もちろんDaveには内緒で。

スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/07/27(日) | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/2-5384938e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。