スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

それぞれの田舎

この家の敷地に初めて足を踏み入れたときから、しばしばここが自分の祖父母の家であるような錯覚にとらわれている。

高速を下り、幾つもの緑の田んぼを抜けた先の集落にある、祖父母の家。広い敷地に建つ母屋と蔵。今は使われていない、深く暗い井戸。帰りには、きまって精米したての白米と敷地内の畑で採れた野菜を持たせてくれた。このフランスの家は、そんな祖父母の家のにおいがするのだ。

自分にとっての「実家」は岐阜にあるが、「田舎」はどこだといわれると、いつもこの祖父母の家を思う。

田舎4

田舎3

田舎1

田舎2

珈琲Jr.にとっては、何が「田舎」になるんだろうか。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/05/21(木) | フランスの夏 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/211-5782e838
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。