スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

回転木馬

フランスの街の中心部には、必ずちょっとした広場がある。四方八方からの道がぶつかるところに広めのスペースが確保されているようなイメージ。広場にはカフェが数件軒を並べている。それからかなりの確率で設置されているのが、回転木馬。英語はCarousel、フランス語ならCarrousel(rが一つ多い)。一回2ユーロが相場らしく、カウンターでプラスチック製のチケットを買って子供に渡し、回転し始めたところで係員が子供から直接回収して回るという仕組み。

回転木馬5

回転木馬

回転木馬6

回転木馬3

回転木馬9

回転木馬7

回転木馬1

今のところ、例外無く反時計回り。

ちなみに、現存する最古の回転木馬は、としまえんにあるのだとか(1907年ドイツにて製造)。



あ、でもこれは時計回りだ。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/06/05(金) | フランスの夏 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/224-76e32591
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。