スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カレー万歳

珈琲と並び、しばらく口にしないと禁断症状が出はじめるのがカレー。インドでもバングラディッシュでもなく、日本のカレーライス。アメリカでは日本のイベントで提供すれば大好評、フランスでもパリのオペラ座界隈の日本食レストランの定番メニュー。みんなが大好きなカレーライス。

京都での大学時代、カレーハウスCoCo壱番屋で一日3食の修行を重ねた珈琲男だけに、カレーがないとなんともつらい。「足の裏が黄色くなるんだよね」と靴下を脱いでまで本当に黄色い足の裏を見せてくれた同郷の店長は今はどこで何をされているのだろう。

実家の母親が送ってくれたレトルトのカレー+カルフールで買った豚で揚げたトンカツ。正直牛肉はアメリカに軍配が上がるけど、豚はフランスの方が上ではないだろうか。トンカツというのは、アイスコーヒーと並んでカレーとの黄金の組み合わせだ。

カレー1

フランスのじゃがいもとマッシュルームは本当に最高。それらがたっぷり入ったカレーライス。今晩の夕食。

カレー2
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/06/21(日) | フランスの夏 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

珈琲妻

『No title』

本日は「ビーフカレー」。
たまねぎをしっかり飴色まで炒め、牛肉がとろとろと柔らかくなるよう、
5時間たっぷり煮込んだ自信作です。
しかし、私の料理の中で「いちばんおいしいのはカレー」と言われるのはかなり複雑な心境。。。

2009/06/21(日) 12:48:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/235-7df47adb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。