スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フランスのBBQ

お隣の旦那さんが庭越しに、珈琲一家をバーベキューに誘ってくれた。ここの男の子とは珈琲Jr.がいつも遊びたがっているし、全く飾るところのないとても感じのいいご夫婦なので、二つ返事でこのお誘いを受けた。

翌晩。隣の家の門をくぐると、既に小さなバーベキューグリルの中で炭がいい感じに燃えていた。珈琲Jr.は早速子供同士でじゃれあっている。

フランスではバーキューの定番はステーキよりもむしろ細いソーセージなのだそうだ。いくつか種類があったけど、スパイスの効いた辛めのソーセージをメルゲーズ(Merguez)というのだそうだ。

フランスのごく一般家庭の飲み物を教えてあげるといって、最初に出してもらったのが、パスティス(Pastis)。主にスターアニス(八角)などの薬草から作られたお酒だそうで、南仏で特によく飲まれる食前酒なのだとか。ウイスキーみたいな琥珀色で、45度ほどある。これを氷と水で割って飲むのだという。水で割ると白濁する。結構くせのあるにおい。

次から次からじゃんじゃんソーセージが焼かれる。奥様お手製のクスクスとミントのサラダも新鮮そのもので美味しい。珈琲妻が持ち寄ったカリフォルニアロールも好評のようだ。横で奥さん同士が今度一緒に料理をしようなどと話している。と、次に持ってきてくれたのが、白ワイン。なんでも彼らの実家近くで蔵出しのものを安く買ってきたのだとか。

最後のしめは、チーズを数種類と奥様お手製のチェリーのタルトと強めのリキュール。

翌日から一週間、北の海岸にバカンスに出掛けるのだとか。本当に人々が豊かに暮らす国だ。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/06/25(木) | フランスの夏 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/242-9e3a596a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。