スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フランスにて鎌倉を思う

リュクサンブール公園近くの靴屋で「ハワイアナス」のサンダルを買っては何となしに葉山の「げんべい」に悪い気がし、パリでいろいろラーメンを食べ比べて「北海道」の塩とミソが一番だなとの結論に至っては由比ヶ浜大通りの「HANABI」のつけめんが恋しくなる。

サンダル

パリの「国虎」のうどんも確かに旨いが、それを食べては二階堂の「とく彦」への懐かしさがこみ上げる。食事の最後にカフェをというと出てくるエスプレッソも大抵味は悪くないけど、鎌倉駅西口の「ロンディーノ」にジャーマンローストをあがりに行きたくてしかたない。

どこのブーランジェリー(パン屋)でも丁寧に作られたお菓子が売ってってそれはアメリカで食べるそれとは比べものにならないくらい美味しいけど、やっぱりシュークリームは長谷の「ベルグフェルド」のものが一番好きだと確信する。

こんな風に鎌倉を思うのは、7月でかつ暇だからなのだと思う。

鎌倉に越してから、鎌倉での夏を一瞬たりとも味わえない初めての夏。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/07/13(月) | フランスの夏 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/249-108e8802
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。