スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

教授って、何て呼ぶよ??

同じCohortのアメリカ人二人と珈琲男の計三人で、たわいもない会話をしているとき、一人のアメリカ人が、おいおい、教授に話かけるとき、なんて呼んでいいか分かんないよなあ、お前なんて呼んでる?みたいな話を振ってきた。もちろん、珈琲男もよく分からない。まあ、Professor、とか呼ぶんじゃないの?という程度。もう一人のアメリカ人が、うーん、Sirかなぁ(ちなみに、こいつはバリバリの軍隊出身者)とか、いや、でも女性の場合はどうするよ、などと自信なさげに答えてる。

へー、アメリカ人でも自分の国で教授をどう呼ぶべきかなんてことに疑問を持ってしまうんだ、と妙に面白かった。(一応、Professorと呼ぶのが最も無難だわな、ということで話は落ち着いたが。)

もちろん、教授をどう呼ぶか、なんてのは本当にどうでもいいことだけど、「多分、International Studentだから知らないだけだろうな、、、」なんていう想定で、些細な疑問をぶつけるのを少しでもためらうのは損だな、と思った一幕。

スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/08/21(木) | MBA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/25-e548c4d3
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。