スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

回転木馬2

前回のエントリー以降も、珈琲Jr.の回転木馬への情熱にいささかのかげりなし。ただし、一度も馬には乗らず、もっぱら四輪車だの二輪車だの潜水艦だのに魅せられている様子。

ジャンヌ・ダルクが英国軍を破って解放したオルレアン。

木馬1

そのジャンヌ・ダルクが火刑に処せられたルーアン。フランスで唯一目にした時計回りの回転木馬。

木馬

牡蛎で有名なカンカル。これまでで最速かつ最長の回転。大西洋の静かな碧い海をバックに高速で回り続ける回転木馬がなかなかシュールだった。

木馬3

ブルターニュ地方を代表するリゾート地、サン・マロ。初の完全インドアタイプ。

木馬9

木馬8

モルビアン湾の小さな港町、オレー。

木馬4

ヨーロッパで最も透明度が高いアヌシー湖。

木馬5

フランス第二の都市にして美食の街、リヨン。

木馬6

で、多分フランス最後の回転木馬に、珈琲男も乗ってしまった。このフォンテーヌブローの回転木馬は、いろいろ見てきた中でも一、二を争う上等の回転木馬。

木馬7
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/07/20(月) | フランスの夏 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/255-e3bc1c1c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。