スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イベント目白押しの金曜日

一ヶ月に渡るPre-Termもほぼ終わりが見えてきた。ということで、この金曜日の晩はイベントが目白押し。

その一。Philadelphia Museum of Art(フィラデルフィア美術館)で行われた、学校主催のパーティに家族と一緒に参加。Jazzのライブを聴きながら、ワインを少しだけもらった。今回この美術館の中に初めて入ったが、すっかり気に入ってしまった。

感心するのは、建築自体の相当に荘厳な雰囲気や、コレクションの質量の充実度に比較して、美術品へのアクセスが非常に近かったり、建物内での会話もそれほど制限されないなど、相対的に権威主義的な感じがしないこと。金曜日ということもあって、Jazz目当ての一般市民も沢山来ていて、美術品をじっくり観賞しようというよりもむしろ、美術館で週末の始まりを楽しもう、といった雰囲気だった。

IMG_0031.jpg

あくまで想像だけど、どうすれば地域の住民が美術館というアセットを有意に使えるか、ということを、住民と美術館側の両方が真剣に考えている結果なのではないだろうか。

ちなみに、これは美術館の敷地内にあるロッキー像。

IMG_0028.jpg

ロッキー3で、新進気鋭の黒人ボクサー、クラバー・ラングに敗れ、自分を育てててくれたトレーナーのミッキーも逝ってしまい、どん底に突き落とされたロッキーが、フィラデルフィアの街をあてもなくバイクで彷徨い、そして自分の銅像に向かってヘルメットを投げつけるシーン。泣ける。

その二。日韓共催パーティ。日韓の幹事団ががんばってくれたお陰で大大盛況。ビルの最上階の会場に人が入りきらず、建物の管理人から入場制限を課されてしまった。パーティ後半のバーカウンターを担当したが、みんな飲む飲む。Pre-Termの終わりが見えてきた金曜日の晩ということで、その気持ちは非常に分かる。学生が口々に、"The best party!!!"と口々に言ってくれた。お世辞半分だとしても、悪い気はしない。意外に(?)親日家が多いことを確認できたのは、嬉しい発見。韓国系の学生と連帯感が出来てきたのも、大きな成果。

n1193393780_113079_3439.jpg

ちなみに、日本サイドからこれを仕切ってくれた人によれば、「日韓」なのか「韓日」なのかでもめる一幕もあったらしい。先般のワールドカップと全く同じ。一応学生には「Korea-Japan Party」ということで案内されることになったが。

さて、9月に入ればFall Term(秋学期)が始まってしまう。来週の週末を最後に、こんなゆったりした週末はもはやあり得ないんだろう。それを考えると、多少気が重い。。。この週末も、来週に向けて相当復習しておかないと、そろそろ真剣にやばいな。。。

スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/08/23(土) | MBA | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

たけちんまんどすえ

『No title』

このシャツは、まさかあの時の・・・!?

2008/08/24(日) 09:59:04 | URL | [ 編集]

珈琲男

『No title』

お、さすがにいいところに目をつけるねえ。最近、着る物にほとんど頓着しなくなってきました。このポロシャツなんて、ほぼ週二のへービーローテの中軸選手。やっぱり日本の店のは、たとえ中国製でも、品質がよろしいな。

2008/08/24(日) 10:01:52 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/26-edad9555
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。