スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スピーカーフォン越しのジャズ

久しぶりに日本のAppleCareサポートに連絡した。

Boseの小さなスピーカーをAirTunesで聞こうと設定したものの、音がぶちぶち切れてしまう。他の無線機器が干渉してる可能性もあるから直らないかもと思いつつ、何か手立てはないかと連絡してみた。毎回ここのサポートの質の高さには感心するけど(Macユーザは海外にMacを持っていくなら入っておいて絶対損はないと思う)、今回も1時間以上丁寧に対応してもらい、結果としては機器のリセット&再設定ですっかり直ってしまった。


さて、今回の電話サポートの最後の場面。


「これで設定は上手くいったはずなので、iTunesで何か音楽をかけてみて下さい」


・・・一瞬間が空く。はて、何をかけよう。何しろこっちはスピーカーフォンだから、音は相手にも聞こえることになる。

iTunesのリストにマイケル・ジャクソンが最初に目に入る。最近買ったのがバレバレだな。別にいいんだけどやや躊躇。次にミスチル。好きだけど何故かこのサポートのお兄さんに聞かれたくない。

「えー、あー、ちょっと待って下さいね-、えー、、、」

とかいって引っ張っている間、こんなに必死に視聴曲に迷っている自分が可笑しかった。


散々悩んだ挙げ句、チャカ・カーンと迷ってこれをかけた。

Kind of BlueKind of Blue
(1997/03/27)
Miles DavisWynton Kelly

商品詳細を見る


Boseのスピーカーから"So What"が流れる。AppleCareサポートのお兄さんもスピーカーフォン越しに耳を澄ます(と勝手に想像する)。音切れはないようだけど、念のためしばらくかけておく。不思議な時間。こっちは深夜2時。相手は昼の3時。

丁寧なサポートにお礼をいいながら、彼が仕事に合間のしばしの音楽を気に入ってくれたらなと思った。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/08/01(土) | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/262-e3370e23
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。