スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンタナへ

留学前からモンタナという場所が気になっていた。それもかなり。

きっかけはブラピが出世するきっかけになった映画「A River Runs Through It」だと思う。何度観てもいい映画。

a river runs

さらに留学直前にたまたま観た「Brokeback Mountain」で行ってみたい熱がぐっと上がっていた。

brokeback.jpg

もっともこっちの舞台設定は南隣のワイオミング州だけど(実際の撮影はカナディアン・ロッキーだったらしいが)、「アメリカの美しい山と川=モンタナ」の図式があたまの中で出来上がってしまっているようだ。

この留学中でもなければ訪れる機会もないかもと、宿だけ取ってとにかくモンタナに行ってみることにした。当然「A River Runs...」をもう一度観て気分をぐっと盛り上げておく。

1週間近く泊めてもらったコテージは、イエローストーン国立公園の西に広がるCentennial Valleyという原野にある。実際にはranch(牧場)になっていて草をはむ牛が遠く(といって相当遠く)に見えることもあるが、原野としかいいようがない土地。舗装路からダート道に入ってたっぷり25キロは走る。

elk lake 3

空港でたまたま借りたSUBARU OUTBACKの乗り心地のよさに感心する。毎日300キロ近く走ったけど、長距離を走ってこんなに疲れない車は初めてだ。今回の旅で少しSUBARUファンになった。実際よく売れているのか、少なくともイエローストーン周辺では同じ車にすれ違いまくり。OUTBACKを目にするたび、トヨタのピックアップがアメリカで売れているのとはまた全然違う感覚で嬉しい気がした。

このキャンプを経営している家族はこの場所に惚れ込んで5年前にオレゴンから移ってきたのだそうな。Centennial Valleyの北東の端にあるElk Lakeという小さな湖に寄り添うように広がるキャンプ地。

elk lake 2

このあたりを国立公園を引っくるめてGreater Yellowstone Ecosystemと呼ぶのだそうだけど、基本的に標高2000メートルを超える高地。昼間は日差しがきついものの日が暮れれば厚着をしなければ震えるほど。8月ながらコテージのヒーターを入れて寝る。キャンプ地の夜は満天の星。天の川が地平から頭をこえて背後の地平までつながっていた。

フライフィッシングのパラダイスでもあり、Yellowstone RiverMadison RiverGallatin Riverなどの美しい流れでトラウト(鱒)を狙う人の姿があった。うう誰かに習ってみたい。あとで知ったことだけど、「A River Runs...」は主にGallatin Riverで撮影されたのだそうだ。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/08/24(月) | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/277-a3fc5422
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。