スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1メートル、50センチ、25センチ

いよいよ明日からMBAの2年目が始まる。今更ながら、足の踏み場もない勉強部屋の片付けを敢行。学校が一旦始まるといろんな作業を同時並行で進めないといけないから、どうしても一定のスペースが必要になる。捨てることになぜか快感をおぼえるタチだから、がんがん捨てる。

MBAの1年目で目を通したケース、論文、過去問などのプリントの類は、全部積み上げたら1メートルは軽く超えるはず(教科書もあわせたら自分の身長に届くだろう)。捨てるの大好きな珈琲男は、これまで学期が終わるたびに不要と判断したものをがさっと捨ててきた。それでも改めて残ったプリントを一カ所にかためると、50センチ近い山になった。

引っ越しのときの古雑誌よろしく懐かしの教材をパラパラめくる。

と、瞬時に「不要」と分別される教材ががんがん出てくる。わずか数ヶ月前に一度同じ作業をしたはずなのに不思議なことだ。結局今回の作業で残ったのは、25センチ。

卒業前にまた同じ作業をすれば、きっとさらに「不要」の烙印を押されるプリントが出てくるだろう。卒業式を終えてこの家を出るとき、どの教材が手元に残るのかちょっと楽しみだ。

しかしこの作業、例えば20年先の未来では「いやー、昔はね」のネタの一つになっているのだろうか。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/09/08(火) | MBA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/300-96482beb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。