スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

名前をちゃんと覚えることの帰結

明日に迫った2年目を前に、秋学期のクラスの登録の相談のために学校へ。ロースクールなどウォートン外のスクールのクラスの受講も検討しているところ。2、3日のうちに最終的な登録科目が決まるだろう。

この時期だけに、学校で友人・知人にも会いまくる。ちょっとふっくらしてたり、日焼けしてたり。

と、顔はもちろん知ってるんだけど名前がパッと出てこない学生が結構いることに驚く。4ヶ月の間に随分忘れちゃうもんだ。なんといってもひと学年800人の大所帯だ(まだ話したこともない学生だって随分といる)。早速家に帰ってFacebookで顔写真と名前を照合。同じことをやってる奴が結構いるはず。賭けてもいい。しかし改めて学生の顔を眺めると、Japan Trekを通じて知り合いになれたやつがものすごく多いな。

珈琲男は名前を覚えるのがかなり苦手なほうだ。

一つの例だけど、10人に会って8人の名前を覚えるのと2人しか名前を覚えないことの違いは大きいと思う。10人のうち8人にこっちから名前で呼びかけられるのと、2人にしかそれができず、残りの8人には声をかけるのに一瞬戸惑うことの違い。それぞれの行為が何年も積み重なれば、その帰結は随分違うんだろうな。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/09/09(水) | MBA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/301-233bf641
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。