スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

河野太郎氏の所信表明

Twitterをやってて最近面白いのは、世の中のcollectiveな関心事の推移が、半日単位くらいの時間軸でなんとなく感じられるような気になること。

実際Twitterをやっている人が世の中の関心事をどの程度代表しているか甚だ疑問だし(例えば田舎のおじいさんが畑でつぶやくわけじゃない)、自分自身もさすがにTwitterのTL(Time Line)をじっくり追うほどの時間的余裕もないから、ときどき今使ってるTweetie(Twitterのクライアントソフト)をたまに高速スクロールして眺めるときにそう感じるだけなんだけど。

で、ここしばらくTwitterでつぶやかれているのが、河野太郎氏の自民党総裁選にむけた所信表明演説。YouTubeにアップされているのを多くの人が参照している。概ね好意的なコメントが多いようだ。Twitterでつぶやくような人が世の中全体の意見をどの程度代表しているかここでも不明だし、日本での報道ぶりは全く知らないから、実際この会見が日本のなかでどう評価されているのかよく知らないけど。

前から気になっている人だったから(地元・神奈川の政治家だし)、わずか15分程度のコンテンツだしと、たまった宿題の合間に見てみた。



いわく、自由主義・資本主義が圧倒的な勝利を収めたあと、本来なら自由民主党には新しい旗が必要だったのにそれを立てることなくここまできてしまい、今や単なる「政権与党」という旗しかなかったのがそれさえ失ってしまった。自分は「保守政党」という新しい旗を立てる。この旗の下に集まる人のための政党にしたい。目指すのは小さく効率的な政府、健全な競争社会、経済の成長。そのためには失敗を恐れず挑戦を促すためのセーフティネットも必要だ。

正論だと思う。賛成だ。たぶん、ウォートンでの一年を通じて、こういう考え方により強く賛同するようになったように思う。

続けて谷垣禎一氏の演説をみてみたが、始まって1分半のことろで「わたしが今日申し上げたいことは、たった一つ、単純明快でございます。みんなでやろうぜ、こういうことでございます」ときて早速消した。

河野太郎氏はきっと根回しなしに話してるんだろうからどの程度の指示を集められるか分からないけど、このあとの展開が楽しみだな。

ということで、宿題に戻ろう。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/09/20(日) | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/306-38dfa355
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。