スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モルスタ現CEOからの学び

メリルの元CEOの翌週には、モルスタの現CEOのJohn J. Mack氏が登場。参加希望者があまりに多いため、会場がWharton最大のG06からUPenn所有の大型劇場に移された。

モルスタCEO

ちょうど一年前の、リーマン破綻を起点とする緊迫の1週間をまずは語ってくれた。FED(連邦準備銀行)やTreasury(財務省)とのやりとり、他金融機関との提携の模索、中国の出資者への状況説明、日本のパートナー(=三菱UFJ)への出資要請、そしてその間のモルスタ株価の下落と社内の混乱した状況など、ど真ん中の当事者だけに生々しく鮮やかなストーリー。

週末の間にパートナーを見つけなければ月曜日にマーケットを開けられないと迫る米国当局とのやりとりが最高で、三菱UFJとの緊迫した電話会議中に何度も秘書を通じて電話をかけてきたティモシー(ティム)・ガイトナー(財務長官)には、''Tell Tim, get f●cked!"と叫んだ、とか(笑)。

リーダーシップにおいて大切なこととして彼が繰り返していたのは、3つ。

1. keep a sense of humor
緊迫した状況であるほど、sense of humorを忘れてはならない。例えば自分は、危機の中で血圧計を腕にあてて幹部に見せて笑わせていた。冷静さを保って集中力を持続させるには、deflect(関心を一旦そらすこと)が大切だ。

2. communicate
危機下にあるほど、噂とそれ以外を選別して真実を関係者に伝えなければならない。sugarcoatしてはいけない(うわべを飾ってはいけない)。多分言いたいことが伝わっているだろうと高をくくってはならず、リーダー自らの姿を見せ、自らの言葉で語らなければならない。

3. do what you think is right
時には意見の相違があろうとも、自らが正しいと信じることをするのがリーダーだ。

中でも特に3つめのポイントが心に残った。

彼は繰り返し、当局(FEB、Treasury)には彼らの目的があり(=financial stability)、自分には自分の目的がある(=protect the company)、だから当局からどんなプレッシャーを受けても動じることはなく、自らが正しいと信じることを行ったと強調した。でなければ、財務長官からの催促に、今は自分のなすべき仕事をしていると、"Get f●cked!"と叫べるものではないだろう。

要するに、自分の仕事はあくまで株主と従業員を守りことであり、それより他は他のしかるべき責任のある人間が考えることだ、と。

3.と組み合わせて考えれば、要するに、何が正しいことかという枠は彼にとっては明示されており(=会社を守ること)、その枠組みのなかで何が正しいかを見極めて実行した、ということだろう。

この枠組みが立場毎にかなり明示されているのがアメリカの強さなのかな、なんて最近思うことがある。

社会全体のために何が正しいかをみんなが考える、というのは実現すればまさにユートピアだけど、誰が何を原則として行動するのかが曖昧になるという点で、立場毎の行動の原則が明らかになっている社会に比較して、信念の強さとか実行する力が弱くなっちゃうのかな、と。

ここウォートンに身をおいてパワフルな人々に接するにつけ、そんな気がだんだん強くなってくる。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/09/26(土) | MBA | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

ただの日記管理人

『勉強になります』

ご無沙汰しております。新学期が始まってお忙しそうですね。
それにしてもすごいゲスト陣ですね。でもこうして珈琲男さんが実況中継してくださるので、外部の私でも何となく雰囲気を知ることができます。
とても楽しみにしておりますので、引き続きお願いしますね。
ところで何かWharton生でなくても聴講できるようなものってないでしょうか?あったら教えてください(多少お金を払っても)

2009/09/26(土) 23:17:40 | URL | [ 編集]

珈琲男

『No title』

Wharton Leadership Lectureはペンの関係者なら基本的に誰でも入ろうと思えば入れちゃえると思いますよ。人気のものは時々事前抽選をやってますが、それ以外なら単に時間前に並んで会場に入るだけです。http://spike.wharton.upenn.edu/mbaprogram/wll/2009-2010_Calendar.cfm

2009/09/26(土) 23:24:15 | URL | [ 編集]

ただの日記管理人

『No title』

さっそくありがとうございます。
次はゴーンですね!是非聞きに行きたいと思います。

2009/09/26(土) 23:36:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/308-3d12aa51
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。