スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

珈琲Jr.との語らい

毎晩、珈琲Jr.が3階の寝室に向かう前、彼を膝に乗せて少しだけ話をしている。今日はこれが楽しかったよねとか、こんなところがよかったよとか、これは明日は直そうな、とか。一瞬勉強の手を止めての、結構大切な時間。少しでもネガティブなことをいうと「ああ眠い~」と一瞬にして寝たふりをするのがまだまだなっとらん。

そういえば珈琲妻から彼がクラスの誰かをかわいいといっているという話を聞いてたから、今日はそれを聞いてみた。

「クラスの誰がかわいいの?」
「えへへっ」
「えーっと、じゃあ最初は何ではじまる?」
(おっ、超久しぶりのイニシャルトークじゃないか)
「へへっ。えーっと、"M"」
(こいつ、エム、じゃなく、エンムゥ、と本格的な発音をしよるな)
「えー、つぎは?」
「ひみつぅ~」
「じゃあヒントは?えーっと、何歳の子?」
「3歳」
「・・・」

ここで我ながらややたじろぐ。相手は「3歳」か・・・。しかもそういうキミは「4歳」じゃないか・・・。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/10/12(月) | 生活 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

wg09jpn

『珈琲Jr. ナイス!』

アメリカの女の子は早熟だからね。。。

2009/10/13(火) 18:44:05 | URL | [ 編集]

珈琲男

『No title』

その後、どうも「かわいい」というのは、女の子としてかわいい、というより、小さくてかわいい、という意味のようなものだということが分かってきました。少し、安心しました(笑)。

2009/10/15(木) 18:28:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/315-20d9777d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。