スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英語力の「もうあと一歩」に応えるビジネスってアリですか?

TOEFL?100点あります。TOEIC?900点とか普通にありますけど。英字新聞?だいたいさくっと読めます。英語での日常会話?困ったことは基本的にないですね。ビジネス英語?いや、もう何年も普通に英語でビジネスしてますけど。

・・・という日本人(ただし完全なバイリンガルを除く)は、それなりにいるものだ。海外留学して他の国の学生と対等に渡り合う人、海外マーケットで活躍するビジネスマン、国際結婚などして海外での生活を満喫している人々、などなど。そのかなりの割合が、帰国子女だったり、学生の時に何かのモチベーションで英語を本気で勉強した人だったりするのかな、きっと。

でも、そんな人たちが英語力の向上無関心かといえば、実はそんなことないんじゃないか、と思う。むしろ、意外に悩んでいる人もいるのだと思う。確かに第二言語としての英語はそれなりに身に付けた。でも、やっぱり完全なバイリンガルとは違う。ネイティブのよう早く正確に読み聞きして、言葉豊かに自分を表現できるかというと、そのレベルからはほど遠い。それで不自由があるかというと、うーん、微妙。自分の基準をどこにおくか次第かな。でも、できることならこの壁を破りたい・・・。というようなモヤモヤした気持ち。

別にバイリンガルが格好いいから、ということではなくて、実際上の問題から、更にここからもう一歩英語が上手くなりたいっていう需要って、結構あるように思う。更にもう一段階早く英語の文献を読みたい、一流と認められる文章を英語で書いてみたい、自分の意見を集団にもっと効果的に伝えられるようになりたい、などなど。でも、それを実現する具体的な手段が分からない。本屋の英語コーナーを覗くのは全く時間の無駄だろう。かといって適当な学校があるのかも分からない。後はどれだけどっぷりと英語漬けの生活をするかでしょ、ということかも知れないけど、今から国際結婚するわけにもいかないし(少なくとも私はそうだ)、留学しても英語を使う程度にはやっぱり限度はあるし・・・、という感じ。

こういう「最後のもう一歩をなんとかしたい」というニーズって、今でもあるし、これから結構増えるように思う。日本が海外マーケットから切り離されつつある危機感は巷で盛んにいわれるけど、仮にマクロとしてそうなるにしても(それは非常にゆゆしきことではあるが)、本当に英語を使いこなせる一部の層は、むしろ分厚くなっていくように思う。こっちで出会ったぎらぎらした目をした日本人の若い学部生を見ていると、そんな気がする。

この「最後の、でも高い高い壁を越えたい」ニーズに応えるビジネスって、意外にアリだと思うんだけど。誰かやってくれないかな。っていうか、もうあるんだったら、教えて下さい。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/11/27(金) | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

タケナカ

『No title』

語学学習が趣味の人は別として、大多数の人にとっては、外国語はツールに過ぎないから、それなりに意思疎通ができるようになれば十分で、そもそもそこまでなることすら、すごい時間と金と労力がいる。それから更に投資して、ネイティブの、その中でも高いレベルまで突き詰めたいとは余り思わないんじゃないかなぁ。日本語を勉強している外国の方も同じではないかと。
ビジネスにするなら、芝生ビジネスの方がおもしろいと思います!

2009/11/30(月) 22:38:53 | URL | [ 編集]

珈琲男

『No title』

いやいや、兄さん。大多数の人が高いレベルまで突き詰めたいと思わない、っちゅうところがまさにポイントですがな。自分の回りも含めて数は少ないながら、もっと英語を突き詰められたらいいけどその手段がよく分からんなあという人はいるわけで、その数が少ないから競合も新規参入も少ないだろうという読みです。それにきっともしそんなサービスができて効果が実証されれば、結構な金額を払ってもいいと思うという気がするんだよね。個人でもそうだろうけど、企業による利用ならなおさら。

芝生ですか。あれは珈琲妻にアホかと却下されました。

2009/12/01(火) 00:15:11 | URL | [ 編集]

タケナカ

『No title』

ニッチ中のニッチ狙いってとこですか。まぁ、「かっこいい論文の書き方専門塾」とかならお客さんはいるかも。でも、やっぱりそれ以上は商売にならんのちゃう?日本人がいつまでも日本語をマスターしきれないのと同じように、語学学習はどこまでもゴールがないので、効果の実証もできひんのちゃうかなぁ。それよりも芝生だって。あれはわかりやすい(笑)

2009/12/01(火) 09:37:05 | URL | [ 編集]

珈琲妻

『No title』

えっ、芝生~!?
もしかして、、、タケナカくんも家に芝生敷きたいタイプ?
「赤ちゃんの遊び場に」「家族団らんに」みたいな??

2009/12/01(火) 17:53:29 | URL | [ 編集]

タケナカ

『No title』

いや、えー、うーんと、もしも効果が実証されたら、考えてみてもいいかもしれないと思ったりするかもしれないです。
でも、おたくの珈琲男さんの発想は(昔からですが)おもしろいと思うので、そこは◎かと。

2009/12/01(火) 18:28:33 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/352-f80c5d14
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。