スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカでの飲み会の流儀

同期宅での誕生日会に続き、この夜2件目のパーティ会場は、地元では結構有名だというField Houseというスポーツバー。Steve & Justinの誕生日会、ということを名目にした単なる飲み会。そういえば、一度もHappy Birthday!を聞かなかったな。。。

こっちの飲み会で面白いのは、時間も参加メンバーもめちゃめちゃ流動的なこと。全てはその場のノリで決まっていく。一応開始時間の案内はあるものの、1~2時間遅れてくるのはごく当たり前だし、そもそも誰が来るのかも特に事前には確認されない。席の予約なんてそもそもワークしないから、必然的に会場は大きな箱のような場所になる。

飲み会に招待するメンバーも、必ずしも単一のグループではない。例えばCohortのクラスメート、地元の友達、そのパートナーなどをごちゃ混ぜにすることも全くOK。要するに、飲み会のメンバーに単一の属性がなくても構わないということ。当然その会場で何が起きるか予想しづらいけど、むしろそれを良しとしているところがある。一方で日本の場合、一般的に、予見可能性の低いことを避けようとする習性があるような気もするな。

Field Houseでひとしきり飲んだ後、6人のグループで車でOld Cityへ繰り出す(乗り過ぎ?その通り)。

IMG_0058_2.jpg

もちろんこれもその場の流れ。二次会の会場を事前に押さえておく、という日本人的発想は皆無。珈琲男も川に落ちた木の葉のようにOld Cityに流れ着く。慣れればこれはこれで面白い。

最後は腹が減ったからシメに何か食おうということに(これはアメリカも同じ)。で、ピザを食うことに(これはアメリカ)。地元に詳しい同級生の紹介で、Old Cityは2nd & MarketにあるSOHO Pizzaという店へ。

IMG_0060_2.jpg

IMG_0061_2.jpg

めちゃめちゃ上手い。店も真夜中過ぎというのにかなり混みようだ。Old Cityで飲んだ後のシメに是非どうぞ。

スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/09/07(日) | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/36-7898640f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。