スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インターネットの規制をめぐる考察(8)

質問があるから時間をいただきたいとお願いしたYoo教授と、たっぷり1時間を超えていろいろ話すことができた。その話はまた別の機会に。

その晩は一つ下の学年のウォートンの日本人学生の方々と街中のバーで飲むことになっていた。一応今年のJapan Trekに関する話を名目にしたセッティングだったが、結局たわいもない話で盛り上がった。期末試験もほぼ終了モードだから、馬鹿話がまたいつも以上に馬鹿馬鹿しくてよかった。

帰ったら、何故か映画「フィラデルフィア」が無性に見たくなった。最高のシーンだけ、チャプターで選んで何度か繰り返し見てしまった。もう何回も見ているシーンだ。エイズを理由とした不当解雇を問う裁判における法廷での最高の見せ場だ。

Q. All right, um, are you a good lawyer, Andrew?
あなたは優秀な弁護士でしたか?

A. I'm an excellent lawyer.
とてもね

Q. What makes you an excellent lawyer?
どんな風に
 
A. I love the law. I know the law. I excel at practicing.
法を愛し
法を知ってる
実践にも優れてた
 
Q. What do you love about the law, Andrew?
法を愛するとは?

A. Many things. What do I love the most about the law?
色々です
法の一番好きな所? 

Q. Yes.

A. It's that every now and again, not often, but occasionally, you get to be a part of justice being done. That really is quite a thrill when that happens.
年中というわけではないが
たまに
あなた自身が正義の
一部になれるのです
それは
素晴らしい感動です


Q. Thank you, Andrew.
ありがとう


法が完全だとは思わないし、正義が何かは簡単には分からない。ただ、何が正しいのかを突き詰めて考えることの大切さを、このシーンはいつも思い出させてくれる。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2009/12/19(土) | インターネットの規制をめぐる考察 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/372-96054e4b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。