スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Spring Term = 最終学期の始まり

昨日から春学期が始まっている。MBAも既に3/4が終わり、最終コーナーを回ってしまった。オークションで気になった授業はほぼ競り落としているものの、最終的にどれを履修するかを検討中。

1. Corporate Development: Merger and Acquisition
2. Technology Strategy
3. Strategic Management of Human Asset
4. Information: Strategy and Economics
5. Innovation, Change and Entrepreneurial Management
6. Global Corporate Law and Management

初回の授業にひととおり出席してみたけど、選択はなかなか悩ましい。1と2は決めたから、残りをどうするか。

いよいよ数ヶ月後に迫った卒業後のキャリアにそれぞれの授業がどうリンクしそうかという積極的な悩みと、最後のセメスターくらいちょっとは楽をしたいという消極的な悩み(もしくは別のことに時間を使いたいという意味でこれも積極的な悩み)。それに加えて、恐らくは「人生最後の学生生活の最後の授業」になるだけに、できるだけ満足のいく授業を選択したい、という気持ちも働いているのだろう。もう数日寝かして考えるとしよう。

ちなみにこれが授業のオークション画面。

オークション

選択科目は全てこれを通じて競り落とさなければならない。最初の持ち点は全学生同じながら、過去の売買パターンを調べて「投機」することで持ち点を増やしていく学生も少なくない。全員が同じ情報、同じ機会が与えられているのだから、それを活用しないことで不利になるのはしない側の責任、くらいの規範が、ここでは支配的とまではいわないまでもごく一般的だ。

何一つとっても疲れるところだと感じていたこの生活も、今ではなかなか快適。人は慣れるし、慣れたらそろそろ次のステージに進むべきころなのだろう。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010/01/15(金) | MBA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/390-8d6954ee
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。