スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プレイデート

珈琲Jr.は何かとプレイデートに誘ってもらうことが多い。親同士がアレンジして子供を一緒に遊ばせることを"playdate"というのだけど、5歳くらいだと、自宅に親を含めて招いて、子供同士で2~3時間程度遊ばせるのが一般的なようだ。ちなみに、Wikipediaの"playdate"には補足説明的にこうある(強調は筆者による)。

Playdates are a late 20th century innovation. Playdates are becoming part of the vernacular of popular culture and form a part of children’s "down time." Most parents prefer children to use these hours to form friendships by playing with other children either one-on-one or within small groups. When children are very young, most parents stay for the playdate and use the time to form their own friendships and parental alliances.

なるほど、親同士のネットワーキングのツールでもあるようだ。

昨日は、昨年まで同じクラスだった男の子の自宅へ招かれた。なんでも大恐慌(The Great Depression)が始まった1929年に建てられたという、かなり雰囲気のあるアパート。旦那さんがアンティーク好きらしく、趣味のいい古い家具や置物がさりげなく配置してある。3ベッドルームの広々とした間取り。天井までの高さも十分。よく手入れされたフローリング。うーん、やっぱり探せばいい物件ってあるもんだね。

この旦那さんはペン大病院に勤務するお医者さん。奥様はペン大を卒業後、NYまで毎日Amtrakで通勤しているというキャリアウーマン。共にフィリピン系のご夫妻。誕生日会に呼んでもらったり、先日はうちでプレイデートをしたりと、とても仲良くさせてもらっている。

夕食に珈琲Jr.の大好物のパスタをいただいて、珈琲男は彼らがアルゼンチンを旅行したときに気に入って買い込んできたというワインまでご馳走になって、それぞれ大満足の体で家路につく。帰国まであと2ヶ月と少し。こうして家族でこの街を歩くのももう何度もないのだろう。

lex.jpg
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010/03/14(日) | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/409-f67e5c8f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。