スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本経済新聞、「経済教室」(3月17日)

東大の藤本隆宏教授とウォートンのJohn Paul MacDuffie教授による、トヨタの品質問題についての寄稿論文が、今朝(3月17日)の「経済教室」に掲載された、と私の父親が教えてくれた。今回の品質問題は、自動車の複雑化がトヨタの組織能力を超越してしまった結果であるとの論旨。この二人は、藤本教授がHBSで、MacDuffie教授がMITでそれぞれPh.Dをしていたころからの友人なのだとか。

3月23日(火)には、ウォートン・ジャパンクラブ主催で、藤本教授にトヨタの品質問題の原因について講演していただく予定。クラブ内のタスクフォースのメンバーが、今まさにいろんな準備をしてくれているところ。

またこの講演に引き続き、藤本教授とMacDuffie教授、それから学位論文の作成において藤本教授にサポートしてもらったというChristian Terwiesch教授の三人によるパネルディスカッションをしていただく予定。Terwiesch教授には珈琲男も昨年コア科目のオペレーションを教えてもらったところ。TPS(トヨタ生産方式)に詳しい方だから、きっといいパネルになると思う。

例の公聴会以降もトヨタの問題はこっちでもまだまだ話題になっているから、多くの学生が集まってくれるといいな。
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010/03/17(水) | MBA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/411-3ee09a22
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。