スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女の子にもてるということ

留学のためにフィリーにきてから1年半を超えた。その間、悠梧の髪はいつも珈琲妻が切っていた。たださすがに形が整わなくなってきたと、フィリーでは初めてプロのところに連れて行った。珈琲夫妻を含めて多くの日本人ががお世話になっているMihoさん。

鎌倉で何度か美容院に連れていったことがあるが、いつも美容師さん泣かせの暴れようだった(まあ3歳だったからな)。今回はMihoさんに迷惑をかけてはと、前夜に行儀よく髪を切ってもらうことについての動機付けを試みた。

まずは、髪を切ることの効用と切らないことによる損失から。

ずばり、女の子にもてる、切らなきゃ女の子にもてないぞ、と。決定的だろう。

と、こやつ、女の子にもてると何がいいことあるの?とすまして聞いてきた。

う、どこまで深い質問をしているのか、一瞬やつの心を探る。女の子にもてていいことって、そりゃ、おまえ、いろいろあるだろうよ。しかしお前はどのレベルの話をしてるんだい、一体?

と、こっちがいろいろ思索を巡らすあいだ(この間約3秒)、こうたたみかけてきた。


(女の子にもてると)何かもらえるの?


うーん、そのレベルか。

そのとおりだ、と答えておいた。

今日は非常に行儀よく髪を切ってもらった。

散髪
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010/03/31(水) | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/423-07a3e84e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。