スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

孫社長への質問 ~自分が大学3年生だったら~

Twitterでここ数日すごい勢いで言及されている、「孫正義 LIVE 2011」



思わず全部見てしまった。(少なくとも珈琲男がフォローしている方々については)Twitterでは概ね好意的なコメントを寄せている様子。スタンフォード大学の卒業式におけるあのスティーブ・ジョブスのスピーチになぞらえる人もあるくらい。確かに面白かった。こんな人、日本にはなかなかいないよね。MBA留学中の知り合いも、これ必見!、というようなコメントをしているけど、「高い志」「これからの日本はどうあるべきか」そして「坂本龍馬」とかっていうキーワードは、(MBA)留学との親和性が特に高い、ということはあると思う。早速「竜馬がゆく」をアマゾンで注文した人も少なくないはず。あ、それ俺だ。

これはどうやら形式的には学生に向けた会社説明会という体裁をとっているようだから、自分がこの説明会に出席した大学3年生だったら、この講演後にどんな質問をしただろうか、ということをちょっと想像してみた。一応アタマの中身は今のまま、でも、カタチ的には大学生だったら、というやや無理のある前提で。

 ADSL事業に進出する際、そのリスクの高さから、「ソフトバンクの株主には申し訳ない。社員にも申し訳ない。すまん、一緒に死んでくれ。」ということをおっしゃっていたのが非常に印象的でした。ここから「株主」と「社員」の観点で2点質問させていただきます。

 まず、個人として何を成し遂げられるかということに非常に強いこだわりをお持ちの孫社長は、株主と、経営者たるご自身のインセンティブを合わせるにあたって、普段どんなことをポリシーにしていらっしゃいますか?また、コーポレートガバナンスとして、どのような仕組みを導入されていますでしょうか?特に孫社長ご自身が大株主でもあるということかと思いますので、これについては個人的にとても興味があります。

 次に社員、というか、主に人事戦略についてですが、孫社長のような強烈な個性をお持ちの経営者が主にトップダウンで経営をされる会社にあっては、他の日本の伝統的なボトムアップ型の企業と比較して、異なる人事戦略が必要なのかと想像しております。孫社長は、ソフトバンクの人事戦略として、どんなモデルを想定されていますでしょうか?また、現状の人事戦略とこの理想モデルのギャップについて、特にそれをどう埋めていこうとされているかと合わせて、少しお話いただけると嬉しいです。


 IT革命は第一次革命がアメリカ中心&PC中心、そして現在起こりつつあるという第二次革命がアジア中心&モバイル中心、ということでしたが、これに関連して3点質問させていただきます。

 まず、この波はどの位の期間続くとお考えですか?仮に私が来年入社してソフトバンクで自分の全キャリアを全うすると2050年くらいになるわけですが、この間の約40年間のうち、この波はどのくらいの期間において重要なものであるとお考えでしょうか。

 次に、最初の質問に関連して、この第二の波に続く第三の波としては、例えばどんなものをイメージしていらっしゃいますでしょうか?できるだけ具体的に教えていただけるとありがたいと思います。

 最後に、アジアを制する者が世界を制する、ということで、『アジア インターネット No.1宣言』を謳われていますが、これは、アジアのインターネット関連事業におけるどのサービスレイヤーの主導権を御社として握ろうという戦略なのでしょうか?アジアの主要な市場におけるオペレーターを買収するなどしてインフラ部分を押さえようということでしょうか?それとも、むしろ中国でのオークションサイト事業のように、インターネットサービスでアジアを制する、ということを主に想定されているのでしょうか?というのも、この両方の戦略において会社として必要になるコア・コンペテンシーがやや異なるように思われます。アジアでのインターネット関連産業の競争環境とソフトバンクの組織能力を前提とした場合、どのレイヤーを特に御社として攻めるべきだとお考えですか?


 自分の人生を何に賭けるか心に決めておくこと、自分が登りたい山を決めてしまうことの重要性を強調されていらっしゃいましたが、その山というのは、当然ながらそのときどきの時代背景によって異なると思います。孫社長が今学生だったとしたら、ITやデジタル情報革命ということ以外では、どんな山を登りたいと思ったと想像されますか?


ちなみに、講演の最後で孫社長が言及する、彼が一番好きなビデオというのはどんなビデオだったのだろう?
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2010/04/03(土) | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

-

『孫社長の好きなビデオ』

>講演の最後で孫社長が言及する、彼が一番好きなビデオというのはどんなビデオだったのだろう?

ここに追記されていますね
http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-42.html

2010/04/10(土) 22:09:26 | URL | [ 編集]

珈琲男

『ありがとうございます』

どうもご紹介ありがとうございます。最後のロゴをみると、これはソフトバンクが制作したビデオなのかもしれませんね。

2010/04/11(日) 21:51:35 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/428-729df91b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。