スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

$700 billionの男

今話題の人物、Neel Kashkari(ニール・カシュカリ)氏。(え?話題になってない?)

photo-kashkari.jpg

10月3日に可決したEmergency Economic Stabilization Act of 2008(日本では「金融安定化法」と呼ばれているようだけど)の柱になっている、$700 billion(7,000億ドル=最近円高だから現時点では約69兆円、かな)の公的資金による不良資産買取りプログラムにおいて、U.S. Department of the Treasury(米国財務省)の中で実際の買取りを担当するOffice of Financial Stability(金融安定室)の「暫定」責任者。一応11月に正式な責任者が発表されるらしいけど、まさに今このタイミングで彼が果たすべき責任がいかに重いかはいうまでもない。

Paulson長官と同じく、Goldmanの出身(かつ、ヘア(レス)スタイルも同じ)。

hankpaulson1_blog_v_20081006112631-1.jpg

若干35歳と珈琲男と同じナイスサーティーズ。日本では絶対に有り得ない人材登用。

そして、2002年のWharton MBA卒業生。

アメリカのメディアでの報道も少し覗いてみたけど、その若さで実際に重責を担えるのかお手並み拝見、といった論調か。そりゃそうだろう。





財務省のニュースリリースを覗いてみたところ、週明けの月曜日(13日)東部時間の午前8時に安定化策の進展状況について会見を行うとのこと。彼はきっとこの週末をものすごいプレッシャーの中で過ごしてるのかな、なんて想像してみる。今、土曜の朝4時半。睡眠は取れているんだろうか。珈琲男はここらで寝るとしよう。

スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/10/11(土) | MBA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/52-007be6e4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。