スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白川英樹博士との出会い

今日マーケティングの期末試験があったペン大のChemistry Buildingで面白い発見があった。

試験前に相当余裕をもって到着したから、この建物のなかをうろうろと探索してみた。これぞ実験室!という雰囲気のガラス張りの部屋を漠然と眺めていたら、Whartonで真剣に勉強しつつも視野が狭くなっちゃぁだめだぜよ、なんて自戒の念が聞こえてくる気がした。

いかにも場違いといった感のWharton生が試験前の最後の悪あがきにいそしむ地下のオープンスペースに、偉そうな方々の肖像写真がずらっと並んでいた。ふと見ると、その中にどうも見覚えのあるアジア人の顔が。近づいてよく見てみると、"HIDEKI SHIRAKAWA"とある。

IMG_0097_convert_20081018105710.jpg

2000年にノーベル化学賞を受賞された白川英樹博士だ。受賞理由は、電気を通すプラスチックを開発されたこと。1976年から一年間、ここペン大に博士研究員として留学されたときに、共同受賞者のAlan G. MacDiarmid教授、Alan J. Heeger教授と共に研究されていたそうだ。

ここアメリカで日本人の活躍を知ると本当に嬉しくなる。試験前の偶然の嬉しい発見。

スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/10/17(金) | MBA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/58-fb8034d6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。