スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーキングホリデー

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お化け屋敷(とは若干風情が違うけど)

Q1が終わったことを祝って(?)、CohortのSocial ChairがHaunted Houseへのツアーを企画してくれた。

1829年から1970年まで実際に使われていたEASTERN STATE PENITENTIARYという刑務所を使った本格的なHaunted House。この刑務所自体は歴史的建造物として年間を通して昼間はアクセスできるが(網走監獄みたいなものか?)、毎年Halloweenの期間だけ"Terror Behind The Walls"のタイトルでHaunted Houseが企画されるそうだ。なんでも今年はAOL CityGuideで全米最高のHaunted Houseとされたとか。

esp_night_bt02.jpg

場所はCenter Cityからタクシーで僅か10分程度のPhiladelphia Museumにごく近いところ。市街の中にいきなり巨大な壁が見えたと思ったらそれが刑務所だった。怖いモノ見たさの人でごった返してた。

実際の雰囲気はこんな感じ。



Cohortのアジア系を中心とした女性陣が素で怖がってる一方で、欧米系の女性陣が「ふん、何よ、怖くないわ」っていう感じで強がってるのが興味深い。

スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーキングホリデー

2008/10/24(金) | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeeman.blog59.fc2.com/tb.php/62-513202be
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。